FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ゆずきりとは、柚子を麺に練り込んだ変わり蕎麦。生地が白い更科の店で出されるのが通例ですが、普段は更科ではない蕎麦を打つこの店では季節毎に期間限定の変わり蕎麦を出す。
四季の移ろいを感じさてくれます。

青暖簾

師走になると年越しそばだけでなく、蕎麦屋は活況を呈する。普段はあまり蕎麦を食べない人まで押し寄せて来るので、蕎麦好きとしては嬉しい反面、いささか迷惑でもある。

寒風吹きすさぶ中、昼下がりの店頭に10人程の行列。この程度なら普段通りだ。暫し待って、店内に案内される。グループよりも一人の方が席の都合上、先に案内されることが多い。

まずは熱燗で冷えた身体を温める。

白徳利

お通しは、いつものねっとりとした色気の蕎麦味噌。

蕎麦味噌

玉子好きな私は小田巻き蒸しを頼むことが多いが、繁忙期のこの日は調理に時間の掛かる小田巻き蒸しは受け付けていないという。それならば玉子の親の焼き鳥をタレで。

焼き鳥

柱に気になる品書きが。

冷やし豆腐

青豆の色合いを想像して食欲を掻き立てられるが、これは夏場に旨さが際立つように思う。

徳利が空いて赤星を。今日はグルテンフリー食はお休みとしよう。

赤星

この店監修の鴨南ばんのカップ麵が。限られたコストでこの店の味を再現するのは、さぞかし難しいことだろう。

鴨南ばん

季節メニュー。ああ、どれも魅惑的でどれを選ぶか迷う。

季節メニュー

ここは、やはり季節のゆずきりを。どうだ、この色を見よ。

ゆずきり

何とも爽やかな香りが漂う。

麵

時の歩みを表す古びた湯桶。

湯桶

蕎麦湯の旨さ。よくぞ日の本に生まれけり。

蕎麦湯

戦災を免れたこの建物は千代田区の景観重要物件に指定されている。

重要物件

卵つなぎ。

卵つなぎ

今年もお世話になりました。ご馳走様です。

お店のHP
http://www.kanda-matsuya.jp/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2031-9b814836


Powered by FC2 Blog