FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


年末になると大晦日の年越しそばは勿論のこと、大晦日以前でもそば屋さんはどこも忙しくなる。恐らくは、今年最後のそば屋さん訪問。

久し振りの訪問。開店以来、十年以上のお付き合い。

外観

さすがに師走だけあって、客席はカウンターまでほぼ満席。昼時だったので蕎麦だけの客も多いが、私は日本酒を。残念ながら栃木の「四季桜」は品切れで、島根の「王禄」を燗で。

徳利

つまみには、お店ご自慢の出汁巻き玉子。たっぷり含んだ出汁でジューシー。

出汁巻き

洋食のオムレツとは違い、玉子はざっくりと混ぜられて白身と黄身が分かれて重なる。

断面

蕎麦は、今が旬のつけ鴨せいろをチョイス。

つけ鴨

鴨肉は、国産の蔵王地鴨を使用。柔らかで臭みがない。

鴨

蕎麦は一茶庵流のやや太め。蕎麦粉は独自に吟味し、製粉は専門業者に任せている。
ご主人曰く「私は蕎麦打ちのプロだけど、製粉のプロじゃないからね」と。
アンチ自家製粉派だ。

蕎麦

この店では粗挽きや田舎蕎麦は出さず、江戸蕎麦に徹している。香り・腰・繋がり具合共に非の打ちどころがない。

アップ

蕎麦湯は湯桶ではなく、洋風のティーポットで。

蕎麦湯

丼

ご馳走様でした。今年もお世話になりました。

お店のブログ
http://ameblo.jp/sobasugahara/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2034-1bb2f43e


Powered by FC2 Blog