FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


先日、日暮里に出掛けました。『川むら』は建て替え中のため休業中だったので、久々にこちらの店へ。

外観

店頭に品書きが沢山。店は蕎麦屋としてはやや珍しい地下に在り、道往く人を誘い込む算段か。

季節

変わり蕎麦は、あおさ切り!

あおさ切り

まずは熱燗。日本の冬は寒い。酒を温めて飲む文化は必然性があるが、それを可能にする酒は世界的に見ても稀有な存在だ。

熱燗


つまみには、ニシンの棒煮をチョイス。

ニシン棒

七味は蓋を外してみたら華やかな色合い。爪楊枝は竹製だ。

薬味

蕎麦は何を頼もうか?壁に貼られた「とお山つけ汁」が気になる。

とお山

それを注文すると、先に薬味が運ばれて来た。

葱

程なく蕎麦が来た。鴨肉は小さめにカットされた刻みタイプ。鴨肉にわかめの取り合わせは珍しい。しかも揚げ餅入りだ。

とお山つけ汁そば

1人前でせいろは2枚。江戸時代の基本スタイルだと文献で読んだことがある。

せいろ

蕎麦は香り豊かで、しっかりとした腰。繋がりも見事だ。

蕎麦

つゆが絡んだ揚げ餅は柔らか。

餅

そば湯は湯桶ではなく、土瓶で登場。

土瓶


行燈

ご馳走様でした。

お店のHP
http://www.toyama-soba.com/pc/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2059-4b77b697


Powered by FC2 Blog