FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


グルテンフリー食レストランに行った際に発見しました。賑やかな竹下通りから脇道に入ってすぐの場所に在ります。とても手打ち蕎麦店など在りそうもない所。

幟

場所柄、英語の案内板も出ています。手打ち=ハンドメイドか、なるほど。

英語

席に案内され、お酒のメニューを見ると地酒あり、焼酎あり、ワインまでも用意されている。私が好きな「群馬泉」を見付けて熱燗で注文。お通しは、揚げ蕎麦ならぬ蕎麦せんべい。

徳利

つまみには、悩んだ末にふきのとうの天ぷらを。グルテンフリー食を続けて来たので揚げ物も衣の小麦粉を避けていましたが、旬の味に負けました。

ふきのとう

山菜の苦みが、身体に春の訪れを教えます。塩とレモンが嬉しい。

ふと気が付けば縁起の良い招き猫の置物が「おいで、おいで」のポーズ。

招き猫

さて、蕎麦は3種類の産地を打ち分けている。3種盛りにして食べ比べることも可能。

産地

常陸秋そばは食べ慣れているので長野の「信濃1号」と九州の「狩野在来」の2種盛りを名残りの鴨せいろで注文。つけ汁には鴨の切り身の他にフワフワのつくね入り。葱は焼かずにシャッキリ!

鴨せいろ

蕎麦は、明らかに2つの色合いが違う。

2種

左側の蕎麦は淡い色合いですが、豊かな香り。青々しい右の蕎麦は見た目からして新蕎麦のような爽やかさ。

左

右

鴨に赤ワインを合わせました。フレンチなら定番の組み合わせ。

赤ワイン

素敵なお店ではありますが、残念ながら夜は禁煙ではないので嫌煙家はご注意。

お店のHP
http://www.soba-nomura.com/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2062-04ed3fd1


Powered by FC2 Blog