FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


去年、自宅近くにオープンしたこちらのお店に伺いました。オイスターバーは都心ではあちこちで見掛けますが、繁華街ではないベットタウンでの開業は珍しい。経営的にどうか心配していましたが、他店とは一味違った独自戦略で盛業中なようです。

外観

オイスターバーですから、牡蠣は当然ながら多種類を揃えていますが、ワイン・日本酒の大吟醸が300円~と格安!これはお酒が進みそうですね。

黒板

今日は気分で、最初にスパークリングワイン。これも300円!

スパークリングワイン

日本各地の真牡蠣に加えて、岩牡蠣も複数の産地が用意されています。

岩ガキ

牡蠣の他に頼んだ「エビカラ」が来ました。小エビが殻ごとフリットになっています。

エイカラ

スパークリングワインが空いて、ハウスワインの白を。これも300円。

白ワイン

牡蠣は、福岡産の「みるくかき」と五島列島産の岩牡蠣をチョイス。

牡蠣

ソースは3種類が用意されています。レモンだけでも良し、お好みのソースを使っても良し。個人的には塩の用意があると嬉しいな。ピンクソルトとか、ハーブ塩とか。

グリーン

日本酒は各種地酒が揃っていて、広島の「富久長」を発見して注文。このお酒は、きちんとした温度管理・保管ができるお店にか卸しておらず、都内でも置いている酒販店は限られています。

富久長

八反草という、一時は使われなくなった幻の酒米を使った軟水仕込み。軟水はミネラル分が少ないので発酵しづらく、仕込みには時間が掛かりますが、雑味の少ない切れと華やかな香りをもたらします。

グラス

広島のお酒に合わせて、広島産の牡蠣「情の雫」を追加注文。

情の雫

日本酒は特徴がチャートになっていて、初心者でもテイストがわかりやすい。

チャート

ワインはボトルも各種揃っていて、しかもオール1,800円と実にリーズナブル。盛業なのがわかります。

ご馳走様でした。

お店のHP
http://tokyofoody.com/top

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2074-4746af0f


Powered by FC2 Blog