FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ある店のリサーチに出向いたものの、予約で満席。失意の内に彷徨って、この店に辿り着きました。
「ワイン食堂」という看板がカジュアルな雰囲気を出しています。

ワイン食堂

店舗は地下のようですが、エントランスは良い雰囲気。近付いて見ると「ワイン4種1,000円」。これは惹き付けられます。服飾店の目玉商品のようなものでしょうか。

黒板

金曜の夜に銀座で予約なしに入りましたが、幸いにカウンター席が空いていました。早速、グラスワイン4種類の飲み比べを注文。日替わりで種類は変わるそうですが、赤白4種類ずつ、計8種類の中から好みのものを選べます。

飲み比べ

白はシャルドネとソヴィニヨン・ブラン。

白

グラスの脚に説明書きが付けられていて、更に飲み手が感想を書き込んで持ち帰ることが出来る嬉しいサービス。

赤

赤ワインのラインナップには驚きました。イタリアのバルバレスコとバローロが含まれていて、迷わずチョイス。こうして飲み比べるとそれぞれの個性がわかりやすい。
夜な夜な複数のワインや日本酒を何十年と飲み続けているのだ。そりゃあ、少しは詳しくなるさ。1年で仮に千種類の酒を味わったなら、30年なら延べ3万種類を経験したことになる。経験値なら若いソムリエには及ぶまい。

お通しはオリーブと生ハム。

お通し

粒胡椒とピンクソルト。これは好感。

スパイス

注文したのは、今宵お勧めだというラムチョップと春野菜のサラダ。肉自慢だというこの店はオープンキッチンで、分厚いステーキ肉がグリルで次々と焙られて行く。

予想外にたっぷりの大皿で春野菜のサラダが先に登場。手前のマヨネーズソースは、なぜか明太子風味。粗塩も添えられている。

春野菜

さあ、香ばしく焼かれたラムチョップが来ました。私は低温調理なんていう軟弱な調理法は好きにはなれない。

ラムチョップ

4種の飲み比べワインが空いて、メルローをフルサイズで追加。

メルロー

糖質ダイエット中なので、パスタやピザは頼まない。

壁

フードアナリストの試験でも食肉の部位を覚えさせらた記憶が蘇る。

部位

ご馳走様でした。

お店のHP
http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1854

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2075-9fecda91


Powered by FC2 Blog