FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


花見酒を狙って予約したのですが、このところの冷え込みで桜の開花は足踏み。花は無くても酒と蕎麦があれば楽しめる。
選んだ店は、桜の名所である石神井公園脇の「なかやしき」。以前は地方の木造家屋を移築した店舗だったが、数年前にスタイリッシュな装いにリニューアルオープンした。

外観

看板

まずは蕎麦前。福井の「黒龍」をぬる燗で。

ぬる燗

つまみには、魚の天ぷら三種盛り(メゴチ・アジ・ホウボウ)、更にさよりの天ぷらも。ホウボウの天ぷらは珍しい。

三種盛り

いずれも塩と天つゆの両方が出されて嬉しい。三種盛りには抹茶塩も。

サヨリ

同席した友人のリクエストで「鴨わさ」を。鳥わさは蕎麦屋では定番ですが、鴨わさは珍しい。鳥わさは、表面をさっと湯引きしたものですが、これは鴨の生ハム。色も生々しい。

鴨わさ

遅れてきた友人が更に季節の天ぷらを追加オーダー。稚鮎と広島産の牡蠣。稚鮎は塩でいただきます。

稚鮎

ぷっくりとした牡蠣天。私は生よりの天ぷらやフライにした方が好み。適度に水分が抜けて生臭さが抑えられます。

牡蠣天

お酒を追加。蕎麦屋ではお馴染みの「四季桜」を冷やで。

四季桜

天ぷらが続いたので、口直しに穴子の煮こごりを注文。穴子は天種としてポピュラーですから、その応用ですね。身がぎっしりで旨味たっぷり。

煮こごり

さて、いよいよ蕎麦を注文。シンプルなせいろを。

せいろ

蕎麦は平打ち気味ながら香り豊か。腰もしっかりで艶やか。良く噛み締めると甘味が沸き上がって来る。

アップ

そば湯は、セミポタージュタイプ。木製の湯桶ではなく、陶器製のティーポットで登場。

ティーポット

そば湯

ご馳走様でした。そば屋酒に優るものなし。まったりしました。

お店のHP
http://www.soba-nakayashiki.com/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2077-b456befd


Powered by FC2 Blog