FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


恵比寿と青山で店を構えている和食店が、東京ミッドタウンのガーデンテラス3階に新店をオープン。

錦繍

ミッドタウンらしい華やかな店構え。前は、あの店・・だったな。

外観

大きな商業施設に入れるような店は一定の客単価を確保する必要があり、蕎麦好きの好みに合う店は少ない。この店も蕎麦専門店ではなく、蕎麦を出す和食店だ。
平日のランチタイムに訪問。客は、いわゆる有閑マダムが多いようだ。

そば茶ではなく、日本茶と温かいおしぼりが出される。

日本茶

周囲を憚りながらもお酒のメニューをお願いする。各種地酒が取り揃えられているが、日本ワインもグラスで用意されていたのでそれを頼む。甲州種のアルガブランカ クラレーザ。出荷直前まで澱引きをしないシュール・リー製法だ。脚のないグラスに注いだ状態で運ばれた。ハウスワインとはいえ、注文したボトルから間違いなく注ぐのが親切だ。

ワイン

暫し待って、注文した天せいろが来た。

天せいろ

つゆの色調は明るめ、薬味の葱は緑色の部分も使用。天つゆは付かない。せいろは銀紙が敷かれ、木の葉が飾られるなど和食店らしい演出。

せいろ

蕎麦猪口

蕎麦は端正な細切りだが繋がり具合は今一つ。産地の表示はないが、その時々で産地を変えるそうだ。この日の蕎麦は歯にまとわり着くような歯ぬかり感があった。常陸秋そばあたりか?

蕎麦

天ぷらの盛り合わせは春らしくフキノトウとタラの芽が入っており、ほろ苦さに甲州ワインに良くマッチする。

天ぷら

いつの間にか鉄瓶でそば湯が運ばれていた。但し、量が少なすぎる。

鉄瓶

これで全量。濃厚ポタージュ系。

そば湯

夜のメニューは肉あり魚あり、コース料理にはお造りまで入っている。女性同伴なら喜ばれるかな。

ご馳走様でした。

お店のHP
http://www.amenochihare.jp/locationmap.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2079-8fd8dd23


Powered by FC2 Blog