FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


お店のFacebookに北海道のドメーヌ・タカヒコのワインが出ると知って駆け付けました。売り切れが心配で、途中の誘惑を振り切って一目散に。

すると驚いたことに先客なし。しかも出迎えてくれた馴染みのスタッフは「今日は四恩の泡が出てますよ」とサジェスト。その名はクレマチス。

橙

昨秋に仕込まれたばかりの新酒。今年は泡立ちが豊かだという。

IMG_5641.jpg

ワインに合わせて、まずは魚介系の前菜を。旬のホタルイカとたまねぎのマリネ。

マリネ

ソースに透明感の魚卵らしき小さな粒が入っていて、スタッフに素材を訪ねると「飛びっこです」とのお答え。回転寿司でよく目にするオレンジ色のものとはまるで次元の違う鮮度。この店の料理のレベルの高さには、いつも感嘆させられます。

ホタルイカ

料理に合わせてもう一杯白を飲みたくて、滋賀県のワイナリーを。

ヒトミワイナリー

何とも可愛いらしいエチケット。

エチケット

見た目の色と同様に、オレンジをかじったように口中に柑橘系の香りが広がります。

裏書き

さあ、いよいよこの日お目当てのタカヒコと同じ品種ピノ・ノワールの「はすみふぁーむ」を。

タカヒコ

裏ラベル

飲み比べ

ピノ

両者は同じ品種でありながら、こうして飲み比べてみるとその違いがよくわかる。タカヒコは、ソフト&メロー。突出した刺激がなく、極めてエレガント。
対するはすみふぁーむは、口に含むと最初にしっかりとした酸があり、それを追い掛けるように更に強いタンニンが押し寄せて来ます。メリハリがあり、言わばじゃじゃ馬娘。

合わせた料理は「佐賀産酵素ポークフィレ肉のロティ、トリィフクリームソース」。

ポーク

ポークフィレ肉は絶妙な火入れ具合で、ほんのりピンク色。

断面

存分に楽しませていただきました。一人贅沢な夜でした。

グラス

お店のブログ
http://fujikonishi.seesaa.net/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2086-bbb4c133


Powered by FC2 Blog