FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


久し振りの訪問。地下鉄の駅前から店へ続く坂が来る度に辛くなる。

外観

テクテク歩いてようやく店の前にたどり着くと、店頭に何と「ソガペールエフィス三酒飲み比べ」の貼り紙に遭遇。ソガペールエフィスとは、あの小布施ワイナリーがごく少量生産している日本酒で、しかも最近は他の蔵では使われなくなった古代酵母を使用。

飲み比べ

この店は、ソガペール以外にも蕎麦に合う地酒を揃え、燗酒も積極的に勧めている。何とも私好み。

地酒

早速、目的のソガペールを注文。

三酒

ラベル

1号酵母は、かつて日本醸造協会から頒布されていた最初の酵母で、灘の宮水で有名な『櫻正宗』から分離されたそうで、硬水の酒らしい濃醇な味わいが持ち味。しかし頒布されていたのは昭和10年頃までだという。その後は、他の蔵から分離された優秀な酵母が次々と頒布されることとなる。

ヌメロ

2号酵母は、これまた有名な京都伏見の『月桂冠』から分離され、やはり芳醇なボディーが特徴で、私には非常に酸が立っているように感じる。

ドゥ

3号酵母は、広島県三原の『酔心』の新種から分離。酒質の優秀さで評価が高かったが、昭和6年頃に「保存中に変性した」として使用中止になってしまった不運の酵母だ。

トロワ

ソガペールエフィスは、小布施ワイナリーのワイン造りと同様に出来るだけ化学的な手を加えない自然派の酒造りに徹し、無農薬栽培の自社畑美山錦を全量使用。添加物は徹底的に排除。何ともストイックではないか。


さて、昼時の訪問で他の客は一様にご飯物とのセットメニューを頼んでいるが、私は糖質制限中なので、出汁巻き玉子をつまみに注文。
出汁巻き

絹のように焦げのない美しい肌で、この上なくふんわり。

断面

酒とつまみの旨さを存分に堪能して、蕎麦を注文。

つゆと薬味

蕎麦を大盛で頼む客が多い中で、せいろを少な目で注文。酒の後には十分な量。

さくら

蕎麦は細切りながら非常に硬質。しっかりとした歯応えだ。

アップ

湯桶

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13054798/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2109-3d8a041a


Powered by FC2 Blog