FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


蕎麦屋さんとしては数字の変わった店名ですが、住所と郵便番号に由来しているそうです。一軒家風ですが、実はマンションの1階に在ります。

看板

素敵な青暖簾がお出迎え。

青暖簾

店内に案内されると、箸置きはウサ!

箸置き


蕎麦茶が出されました。

蕎麦茶

この店は何種類もの地酒が用意されていますが、私がいつも頼むのは栃木の「四季桜」。一茶庵・翁系の店の定番です。

こぼれ升

お通しは、お馴染みの揚げ蕎麦。

揚げそば

グルテンフリー食を実践しているので小麦粉はつなぎだけに留めるつもりでしたが、「本日の天せいろは鱧です」と聞いて、食指が動きました。鱧は夏によく食べられる食材。関東では他の時期に味わえる機会は少ない。

「天ぷらだけ先にお出ししましょうか」と酒飲みの気持ちに沿った気配り。

鱧天

ふっくらとした鱧天。塩とレモンでいただきます。私は生魚より火を入れた物が好き。水分が抜けて生臭みも飛び、素材の旨味・甘味が極立ちます。

断面

この店は、古民家の再生プロジェクトで内装は古い建築材が活かされています。

古材

声掛けで蕎麦をお願いしました。つゆは自覚的明るめの色調。大根おろしを加えた薬味。

つゆと薬味

箱盛りの蕎麦。

箱盛り

力強い躍動感がありますね。粗挽きや田舎蕎麦とは違う緻密な繋がり。

アップ

湯桶

ご馳走様でした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13015824/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2110-84b7ede0


Powered by FC2 Blog