FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


池袋西口地下の「イケチカ ダイニング」内にオープンしたこの蕎麦店を訪問。新丸ビルにもお店があり、そちらは以前に訪問済み。
池袋東武店のコンセプトは「働く女性がちょっと一息つける都会のプチオアシス」だという。経営は(株)フォーシーズンズ。

エントランス

ビル内のロケーションと雰囲気は丸の内と似ていますね。階数けど違いますが、多店舗が集まった飲食店街ですが、フードコート的な雰囲気で各店舗ごとを隔てる壁がありません。しかも各店の間を人が通る通路となっているので落ち着かない。

白暖簾

5月27日(金)にオープンしたばかりなのに、このエリア全体がそれほど集客出来ていない様子。日常的にこの駅を利用している人でないと、このエリアに辿り着くのも難しそう。

雰囲気は丸の内と同様。一人だったのでカウンター席に陣取るが、フロアー担当の人は見るからに新人バイトのお兄ちゃん(失礼)という感じで心もとない。

ますは酒を頼もうと思って酒肴を見ると、いわゆる蕎麦屋酒メニューと違って居酒屋チック。この手のお店は玉子焼きが作り置きの冷たい物の可能性もあるので、出来立てかどうかを訪ねてから注文。

酒肴

酒

玉子焼き

断面

この店の名物は「夜鳴きソバ」なる品ですが、肉を使っているようなので基本のざるそばを。

ざる

自家製粉で、切り幅はやや太め。手打ちなのか機械打ちなのか製法は不明。手打ちならそれをアピールする文言なり、打ち場を設けるなりするでしょうから、そうではないのかな?

蕎麦

ビシッと角が立って香りも豊か。繋がりも問題なし。下手な手打ちもあれば、上手な機械打ちもある。結果が全て。

アップ

クラシックな角湯桶が出された。

赤湯桶

蕎麦湯は、意外にもナチュラル系でした。

ナチュラル

ご馳走様でした。これから梅雨の時期には駅直結で重宝しそうです。

参考サイト
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000225.000002646.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2115-149b1219


Powered by FC2 Blog