FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今年2016年6月の開店した新店。創業60余年の伝統を誇る『尾張屋』の新業態らしい。既存店との大きな違いは2つ。

1.店名に「森そば」とあるように、内装や什器の多くに間伐材を使用。
2.蕎麦は一定時間寝かした「熟そば」を使用。

どちらも大いに興味を惹かれるコンセプトだ。それを確認しに訪問。

外観

店頭には季節のおすすめメニューが掲示されている。

おすすめ1

ランチのセットメニューに「うなぎ」ですか?蕎麦屋でうなぎとは、まるで牛丼屋さんチックですね。

うなぎ

店内はカウンター数席と大きめの相席用のテーブルがあり、「お好きな席へどうぞ」と言われて大テーブルに。着席方式であり、セルフサービスでもないが、どこか路麺チックな雰囲気。

品書きにはお酒のメニューが一切なく、扱っていないのかと落胆しながら店内を見渡すと冷蔵庫には地酒の瓶が見える。
「お酒のメニューはありますか?」と尋ねると、
「ビールだけなんですけど」とのお答えに驚いた。
回転重視なのか、昼だからと言ってビールしか出さない蕎麦屋があるとは全くの想定外。蕎麦屋は私にとっては単に空腹を満たすだけの場所ではない。蕎麦前を楽しみ、心を癒す場所だ。

仕方なく、生ビールと季節メニューの「なすおろしそば」を注文。

生ビール

すぐに蕎麦が来た。
細切りの蕎麦に、大根おろしと油で素揚げにしたナスが載っている。つゆをかけていただく「ぶっかけ」スタイルだ。

なすおろし

恐らくは機械打ちであろう蕎麦だが、端正で透明感があり、腰もしっかりとしている。

アップ

蕎麦湯はテーブルにポットで用意されている。お好みでどうぞ。

ポット


夜しかゆっくりと酒を味わえない店は、個人的には非常に残念。期待感が大きかっただけに失望感もたっぷり。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13196636/

公式サイト
https://www.eco-pro.ne.jp/nukagaya/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2132-db6c882b


Powered by FC2 Blog