FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


代休で、平日のランチタイムに訪問しました。ほとんどが休日に伺っていたので、平日の混み具合がわかりません。ビジネス街ではないので、さほど混まないだろうとの予想。個人的な都合としては、ゆっくりとお酒が飲めれば結構。

このお店は駅から遠く、環七通りから少し脇道に入った所に在ります。

白暖簾

そば粉は、石臼挽きです。

石臼挽き

幸いに店内は空いていました。週末だとランチタイムでも満席のことがあります。

お茶

平日なので、周囲の目を気にしながらビールを注文。エビスがあるのが嬉しい。

DSCF9292.jpg

お通しは、出汁をたっぷりと含んだ椎茸こんぶ。

DSCF9296.jpg

表には掲示がなかったが、北海道産の新そばのようだ。

新そば

つまみを頼みたいところだが、ランチメニューの「ハゼ天丼」に目が止まった。ハゼは、江戸時代は庶民的な下魚で、私は子供のころに父親に連れられて東京湾で釣りに行ったことがあるが、最近は数が減ったのか、口にする機会が減ってしまった。高級天ぷら店ではまずお目に掛からず、こうした蕎麦屋や庶民的な天ぷら店で稀に遭遇する程度。

ランチメニュー

私は2年ほど前から糖質ダイエットをしていて、麺類とご飯物のセットは避けていたのだが、選んだのはハゼ天丼と蕎麦のセット。糖質ダブルだ。まあ、たまには良いか・・・。

つゆと薬味

薬味は大根おろしと刻み葱、生わさび。自家製と思われる糠漬けが嬉しい。蕎麦より先に、ハゼ丼が来た。

ハゼ丼

ハゼは、キスやメゴチと並ぶ白身魚だが、固くて長い尾ビレが特徴だ。

ほどなく、せいろも来た。セットは蕎麦が小盛りのようだ。

せいろ

フレッシュな香りが立ち、腰も充分。

アップ

丸湯桶

そば湯

ご馳走様でした。

11月14日(月)~22日(火)まで補修工事のため連休になるそうなので、ご注意を。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13026652/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2148-0fdf415a


Powered by FC2 Blog