FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


2016年6月29日の開店。5か月が経過しました。

あちらこちらで日本酒飲み放題のお店が増えていますが、こちらのお店は、フードアナリスト仲間でもあるご主人が経営されている独立店です。唸るような地酒を70種類以上も揃え、飲み放題の上に時間無制限。心行くまで堪能できます。(飲み過ぎ注意!)

IMG_9931.jpg

店名の『壺の中』は、中国の故事に由来しています。

店名

立ち飲みスタイルですが、店内のレイアウトは広くてゆったりとしていて客層も比較的若い人が多く、マナーの良い方が多いようです。

ごあんない

客は好みの酒器を選んで、冷蔵庫にある好みのお酒を選んでセルフで注ぐシステムです。日本酒好き垂涎の銘柄が並びます。

酒瓶1

酒瓶2

定番の銘柄もありますが、多くは短期間に入れ替わります。客としては、次にどんなお酒が入荷しているか楽しみです。

酒瓶3

このお店の大きな特徴の一つにセルフで好みの温度帯にお燗が出来ることが挙げられます。デリケートな地酒は冷蔵庫に保管されていますが、冷酒は香りや味が感じにくくなります。様々な温度帯で楽しめるお酒は世界的に見ても稀有な存在です。特にこれから寒さが厳しくなる季節には燗酒は身体が喜びます。

燗酒

ステキな箸置き。箸置きを出してくれないお店は箸の置き場に困ります。テーブルやお盆は汚したくないものですが、男がちまちまと箸袋を折るのも嫌なもんです。

箸置き

こちらのお店は料理は出していないので持ち込み自由です。最近、ご近所のお店から出前も取れるようになりました。今回は持ち込みました。

盛合せ

「塩で食べるお寿司」を見付けたので購入。

お寿司

このお店のもう一つの特徴が、日本ソルトマイスター協会が監修した塩を各種常備していることです。

塩

お好みの塩を小皿に取って、少し舐めながらお酒を味わうのが大人の楽しみ方です。塩の種類によってお酒の味わいも変わって感じられます。ベストな組み合わせを探すのも楽しいものです。

塩

説明

まだ、飲みますよ。

亀齢

ドラゴン

富久長

奥

気持ちは、まだまだ飲みたいのですが帰りに急階段を踏み外して怪我をするといけないので、この辺で引き揚げます。
ご馳走様でした。

今後も音楽イベントなども企画されているそうで、楽しみです。

店主「石堂パパ」のこの笑顔。この方の人格と見識を尊敬しています。

パパ


公式HP
http://tsubo-no-naka.com/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2155-76935479


Powered by FC2 Blog