FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


某店に振られて、こちらへ。お店の前は度々通っていたものの、初入店。昭和を感じさせるノスタルジックな雰囲気。

外観

てっきり、ありふれた街の蕎麦屋さんかと思っていたが、「手打」ではないか。

置き看板

店頭には、ウサの石像が鎮座まします。素敵な予感。ウサギは私にとってのラッキーアイテム。

ウサ

店内はカウンターなしの、ゆったりとしたテーブル席が数卓。デフォルトで灰皿が置かれていますが、幸いに訪問時は喫煙客はおらず。鈴廣さん、頑張ってますね。

灰皿

卓上のメニューにはお酒やつまみが書かれておらず、不安になりながらも熱燗を注文すると、別メニューが出されました。

つまみ

煮物

おつまみメニューの中から「鴨の柳川」を注文。旬の素材ですが、このメニューを出しているお店は多くはありません。鴨好きとしては嬉しい。

柳川

柳川鍋が登場するかと思いきや、意外にも皿盛り。鴨肉は薄切りだ。

鴨

薬味に山椒が出された。鰻のみならず、鶏肉や鴨には七味よりも山椒が合う。

山椒

徳利

店の奥に打ち場が見える。

打ち場

蕎麦は、もりそばを注文。

もり

表情がおだやかな微粉で、たおやか。しかも実に豊かに香る。腰もしっかりと強い。想像以上に私好みの蕎麦ではないか。

アップ

たっぷりの大根おろし。

薬味

湯桶

そば湯

ご馳走様でした。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13068250/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2171-25c461f8


Powered by FC2 Blog