FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


以前は飯田橋駅が乗り換え駅だったので神楽坂近辺には頻繁に出没していましたが、久し振りにこのお店を訪問。福井料理のお店です。

メインの料理が、越前おろしそば。

箸袋


冬の名物はせいこ蟹。北陸では雄のズワイガニである「越前ガニ」が有名ですが、「セイコ蟹」は雌で、体長が25cm前後とやや小振り。その魅力は、濃厚な味噌と卵。恐ろしい「時価」。しかも酔っ払い蟹だという。頼むのは勇気が要ります。

セイコ蟹




福井を代表する有名なお酒が黒龍。まずはこれで一献。

黒龍

片口

この店に来たら、何はなくとも味わいたいのが「へしこ」。鯖を糠漬けにした逸品。お酒が進み過ぎて困ります。(笑)

へしこ

箸置きは、こんなお見事な意匠。

箸置き


黒龍に続いて、お馴染みの早瀬浦。

早瀬浦

天ぷらの盛合せを注文。

天ぷら

日本酒の酸が、天ぷらの油っぽさを抑えますが、ここで俄然、白ワインが飲みたくなりました。

ワイン

何とも素敵な黄金色。草っぽい香りのソーヴィニヨン・ブランです。蕎麦屋でワイン。私が10年以上前から提唱していた組み合わせが少しずつ実現しています。出来るなら日本ワインを置いてもらえたら一層嬉しい。

さあ、名物の越前おろしそばをいただきましょう。

おろしそば

たっぷりの大根おろしを掛けていただく、ぶっかけスタイル。

アップ

蕎麦は、しっかりとした腰と豊かな風味。福井と言えば、大野産の在来種が蕎麦好きの間では有名です。

ぶっかけ

そば湯は湯桶ではなく、意表を突く竹筒で提供。

竹筒

今の時期は、十割もありますよ。

十割

ご馳走様でした。何とも素敵なお店です。

お店の公式サイト
http://kuzuryu-soba.com/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2174-ddfb4559


Powered by FC2 Blog