FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ずっと気になっていたお店に訪問が叶いました。職場の最寄り駅近くに在りながら、駅の反対側でランチタイムには往復する時間が足りず、夜は糖質ダイエットを続けていて基本的に炭水化物は摂らないので、蕎麦も滅多に口にしない今日この頃。

このままでは永遠に訪問する機会がないと、意を決して仕事帰りに訪問。

看板

駅周辺の商店街から少し離れたビルの半地下に、ひっそりと店を構えています。

エントランス

場所柄、居酒屋的な雰囲気かと勝手に想像していましたが、インテリアは白木と黒いシートを基調としたスタイリッシュな造形。フロアーの真ん中に小型の電動石臼が置かれていますが、打ち場は構えていないようです。

店頭に掲げられた店内の写真。

店内

まずはビールを注文。瓶はドライ系ということで、非ドライ系の生ビールを注文。お通しは揚げ蕎麦チップ。
水もお茶も出されない。

生ビール

品書きを見ると実に種類豊富。蕎麦屋のセオリーを越えて刺身まである。鮮魚を大分から産地直送で仕入れているという。

居酒屋でもあまり見かけない「なまこ酢」を見つけて即注文。

なまこは見た目はややグロテスクで柔らかそうな外見とは裏腹にコリコリとした食感。実は、なまこは朝鮮人参と同じくらいの薬効があると言われているスーパー健康食材なのだ。ビタミンB群・Eなどのビタミンや、カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラル成分など豊富な栄養成分がバランス良く含み、コラーゲンや、コンドロイチンといった近年注目されている栄養成分も含まれているらしい。日常的に食べられる食材ではないので、遭遇した時には積極的に注文する。

なまこ

テーブルには、あらかじめ取り皿、醤油皿が配置されていて細やかな気遣いを感じる。

小皿

次に、山菜の天ぷらを注文。ほろ苦さが寒さに停滞した身体に活動を促す刺激を与える。天つゆではなくて塩で提供。塩好きな私には好適。

山菜

ビールが空いて、熱燗を注文。地酒が各種用意されている。

徳利

さて、いよいよ蕎麦を注文。せいろだけに留めようかとも思ったが、この季節には鴨の誘惑は捨てがたい。

鴨せいろ

切り幅にややムラがありますが、見た目にもたおやかな印象。

蕎麦

香りは仄か。食感は、やはり硬質ではないが歯ぬかり感はない。

アップ

鴨肉は小振りだが、嫌なクサみはなくて適度な食感。

鴨汁

蕎麦湯は、とろーりポタージュタイプ。

ポタージュ

頼まずにお茶がだされました。これは嬉しい。そば茶のようです。

お茶

テーブルに楊枝が置かれていない。トイレにもない。会計時にレジ横にありました。店外で楊枝を使うのはマナー違反だ。改善を望みたい。

ご馳走様でした。

お店のFacebook
https://www.facebook.com/soba.tumugi

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2180-e0e09731


Powered by FC2 Blog