FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近、このお店の存在を知りました。西武線の駅施設「Emio」に在りながら、経営はカレーショップの『C&C』やドトールコーヒーショップなどを経営している(株)レストラン京王です。

外観

店頭に「ニ八そば」と染め抜かれた幟(のぼり)が掲げられています。一般的な路麺(立ち食いそば)のお店では、蕎麦粉より安価な小麦粉の割合が多いのが普通です。逆に十割を謳うお店も多いが、押し出し式のマシンを使うお店が多く、むしろ「ニ八」の文字に安心感を覚えます。

ニ八

公式サイトを参照すると、蕎麦業態は3種類。万葉そばは、驚きの店内製麺で、しかも注文ごとに茹で上げで提供しているらしい。しかも季節メニューやアルコールも楽しめるらしい。

季節限定

桜えび

えっ、路麺店でボトルキープ!?

ボトルキープ

このお店のユニークさは、留まるところを知りません。栃木県の地元熱愛メニュー「にらそば」も出しています。

にらそば

しかも系列店のC&Cのカレーを使ったコラボメニューも。

オムカレー

私は、生ビールと」を注文。基本はセルフサービスですが、ビールはスタッフが席まで運んでくれました。

生ニール

暫し待って番号札が呼ばれて、注文した蕎麦が出来ました。

全景

驚いたことに、かき揚げは揚げ置きではなく揚げ立てです。しかも熱々の天つゆ付き。

かき揚げ

サックリと香ばしく揚がった、かき揚げの実に見事なこと。

かき揚げアップ

さらにニ八の蕎麦が秀逸。

せいろ

しっかりと蕎麦の香りが立ち、路麺ではこれまで経験したことがないほどの強靭な腰の強さ。しかも蕎麦は、細かな星が散る。

星が散る

食べている途中でビールが空いて、日本酒を追加注文。しかもありきたりな大手メーカーのお酒ではなく、「菊水」だ。

菊水

そば湯も用意されている。

そば湯

いやはや、驚きました。これは何かのついでではなく、わざわざ訪れたいお店です。

公式サイト
http://www.res-keio.co.jp/sobadokoro/manyou

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2193-32f6df5f


Powered by FC2 Blog