FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


仕事で川崎駅近くに外出したので、事前に調べて手打ち蕎麦のお店を初訪問しました。JRの川崎駅から埠頭方向に向かってトコトコ歩き、第一京浜の交差点を越えてすぐの場所に在りました。

外観

店頭には「手打ち蕎麦」の幟(のぼり)が風にたなびいていますが、お店の間口は狭く、まるで小料理屋かと思うような雰囲気。それでも入口横にはランチメニューなどが出されていて、お店側の「やる気」を感じますね。

ランチメニュー

お店の近くに勤務するサラリーマン向けには、丼物とのセットは必須アイテムでしょう。蕎麦マニアだけが客じゃない。会員制クラブじゃないんだから。

セットメニュー

暖簾を潜ると、幸いにも空席がありました。実に豊富な種類のメニュー驚かされ、少し迷いましたが、店頭に出ていた「はぜと野菜の天もりそば」を。はぜは至って庶民的な魚ではありますが、飲食店でこれを扱っている店は少ない。子供の頃に今は亡き父親に連れられて千葉の浦安辺りにはぜ釣りに行ったことを思い出す。

あ~、お酒が飲みたいが日本では、日中のお酒は一般的には認知されていない。勤務時間中なら尚更だ。こんな世界的なローカルルールは、宗教的な理由を除けば早く撤廃してほしい。

お茶

椅子に腰を折ろすやいなや、温かい緑茶が出されました。これは嬉しい。最近の飲食店では、言わなければ水も出さない店も多い。客をもてなすとは、どういうことか?それは物質的なイテムではなく、客を迎える心の有り様だ。

決めたメニューを注文すると、つゆや塩がのせられた盆が出された。これを見ると天つゆは出さないようだ。その代りに塩があれば結構。

つゆ

ほどなく、注文した品が到着。ランチとしては、私的には充分過ぎる内容。丼物はご遠慮被る。

はぜ天セット

はぜは小さな魚ですが、これはアジかと思うような堂々たる大きさ。身の厚さ。

はぜ

狭い店内に、これ見よがしに打ち場はありませんが、この蕎麦はお見事です。香りと強い腰があります。

蕎麦

う~ん、これは参りましたね。私好みの蕎麦です。十割だ、粗挽きだと言っても未だにボロボロに千切れた蕎麦を出す店も少なくない。
夜の品書きを見たら、お店の規模から考えたら普通はあり得ないほどの豊富な数のメニューに驚愕。地酒も種類豊富に取り揃えている。ミニマムに近いスペースで、最大限に出来る限りのサービスを提供しています。久々に感動しました。

品書き


妙齢の美人の花番さんのキビキビとした接客振りや、厨房スタッフも大きな声で客に挨拶してくだしなるなど、実にお見事。1点だけ惜しむらくはランチタイムでも禁煙ではないこと。蕎麦は香りを楽しむ食べ物です。せめて食事の時間くらいは我慢してもらいましょう。

食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14015339/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2200-df2fcffc


Powered by FC2 Blog