FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


西武百貨店の池袋本店。地下1階のいわゆる「デパ地下」に数店のイートインスペースがあります。そのひとつが、向島の料亭が営む蕎麦店です。単に蕎麦を出すだけではなく、江戸料理の伝統を伝えています。

IMG_5134.jpg

野田や銚子のしょう油が庶民に普及する前は、蕎麦は煮抜き汁と呼ばれる味噌ダレで食べられていたんです。

煮抜き汁

その何百年も前のスタイルを身近に味わえることができます。

江戸蕎麦


薬味。七味ではなく、一味唐辛子。香りよりダイレクトな辛味を感じます。

江戸時代前期の蕎麦とはどのようなものか?私は江戸ソバリエでもあるので、興味は尽きません。

江戸蕎麦

江戸蕎麦が来ました。煮抜き汁と醤油汁の時代を超えたコラボです。

たれ

おや、箸袋の図案はウサだ。私がウサにご縁があることは間違いない。

ウサ

蕎麦は海苔掛け。香りは仄かなものの、繋がり良く、ツルリと食感も良い。

蕎麦

蕎麦湯は、こんなスタイルで提供。

蕎麦湯

とろ~り、ポタージュ系。

猪口


ご馳走様でした。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13111786/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2203-94c89abd


Powered by FC2 Blog