FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


先日、満席で入れなくてリベンジで開店間際を狙って訪問。

外観

本日の産地は、常陸秋そばとの掲示。

常陸秋そば

カウンター席に案内されて、まずはビール。蕎麦屋さんとしては珍しく、ハートランドがある。

ハートランド

お通しは、多くの蕎麦屋さんが揚げ蕎麦を出すが、このお店ではいつもミックスナッツだ。

蕎麦の前にもう少し何かつまみたくて、揚げ茄子を。家庭では面倒な料理だ。

揚げ茄子

私は辛い物好きなので、茄子にも七味を振って食べる。店によって、七味もそれぞれだ。

七味

茄子は醤油ベースの揚げ出し仕立てなので、赤ワインを注文。この店ではワインがあるのも特徴。ご主人は、どうやら猫好きのようで、厨房内に其処ここに猫をモチーフにした道具が使われている。

ワイン

ランチタイムは、炊き込みご飯とのセットを頼む客がほとんどだ。私は糖質ダイエットを続けているので、炭水化物は控えて、せいろも少な目で注文。

せいろ

この店の蕎麦は細い。江戸蕎麦は「切りべら23本」(1寸を23本に切る)などと言われていて、個人的には、あまり細すぎると水切れが悪くなる上に腰も弱くなるので、もう少し太めが好み。この店の切り幅が限界値だ。
但し、常陸秋そばを細切りに打つことには賛成。常陸秋そばは食味と香りに優れているが、性質は硬質ではなく、太く打つと「歯ぬかり感」が出てしまいます。

アップ

蕎麦湯は湯桶でなく、陶器製の片口で提供。しかもスープストッカーで保温されている。

湯桶

蕎麦湯

ご馳走様でした。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13185886/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2210-85bd2c8c


Powered by FC2 Blog