FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


私の毎夏のお楽しみ、手打ちの冷や麦。それがこの店で味わえる。

暖簾

今や都内では、手打ちの冷や麦を食べられる店は、片手で数えるほどしかない。

小麦粉を原料としながら、蕎麦と同じ製法で手延しにして包丁で切る。だから麺の断面は正方形となり、その角が舌や喉を刺激する。断面が丸く、つるっと足早に喉を駆け抜けて行く「そうめん」とは、似て非なるものなり。

スーパーの麺売り場を見ても、そうめんに席巻された状況だが冗談じゃない。関東人なら夏は断然、冷や麦だ!

冷や麦

まずはビールで喉を潤す。ドライ系ではないことが、個人的は嬉しい。恐らくは出汁に使ったであろう昆布と鰹節のお通し。

エビス

つまみには、季節メニューの焼き茄子をチョイス。とろりとした熱々の茄子が絶品だ!

揚げ茄子

辛い物好きなので、七味を掛けていただく。七味もお店によって個性が出る。

七味

スパイスと言えば、カレーも良いな。しかもエスニック風なグリーンカレーとは。

カレーせいろ

誘惑には惑わさられずに、目的の冷や麦を注文。

つゆと薬味

キタ~ッ!

冷や麦

艶やかに輝くような、この麺を見よ。口に含むと乾麺を越えるモチっとした強い歯応え。

リフト

湯桶は、こんな民芸調。

湯桶

蕎麦湯

ご馳走様でした。

外観


公式サイト
http://www.yutoku-soba.co.jp/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2213-918aa71b


Powered by FC2 Blog