FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


池袋駅東口の地下通路にあるフードコート『IKE麺キッチン』に行きました。

IKE麺

銀だこや讃岐うどんのお店など数店が集まっていますが、蕎麦店が『そば一』です。

そば一

同じ通路には目と鼻の先に同じNRE(日本レストランエンタープライズ)が経営する『大江戸そば』が在るが、値段もメニューも異なる。『そば一』は、路麺店でありながら二八の生そばを提供しているのが大きな特徴だ。かけそばが300円と『大江戸そば』の270円より若干高めだ。
『そば一』は他にも特徴がある。独自メニューの一つにわざわざ産地を明記した「埼玉県狭山産 さといものコロッケそば」450円がある。さといものコロッケとは珍しい。

もう一つのユニークなメニューが「板そば」だ。「板そば」は山形県の名物。一緒に食べた人との仕事や人間関係のご縁がこぼれ落ちる「ざる」ではなく、早く「板」に付きますようにとの願かけから独特な長方形の浅い箱状の器に盛られる。

板そば

アップ

路麺店でありながら、麺は賑やかに星が飛ぶ田舎風で、しっかりとした腰もある。つゆは、かつお節の風味にさば節をプラスしており、天ぷらは店内で揚げている。

蕎麦湯

蕎麦湯も用意されている。

湯桶

蕎麦湯


これは、隠れた名店の発見だ。

公式サイト
http://www.nre.co.jp/shop/tabid/222/Default.aspx?brnid=2

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2215-4fc1c321


Powered by FC2 Blog