FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


白暖簾

雨続きで、濡れずに行けるこちらのお店に。便利なだけでなく、蕎麦にとっては重要なファクターである湿度による影響を受けにくい。

ランチメニュー

ランチメニューはこちら。丼物とのセットが多い。

新そば

席に案内されると、「新そば」の告知が見えた。
周囲の客を見渡すと、もっぱらバクバクと食事に専念して酒を楽しんでいる客が見当たらない。冗談じゃない。江戸時代から蕎麦屋とは酒を楽しむ所だ。その締めに食べるのが江戸蕎麦。地方の食事としての蕎麦とは、そもそもの有り様が違う。

ひやおろし


日本酒

今回は、紀州産のその名も「紀土」をチョイス。

コップ酒

升ではなく、皿受けのコップ酒。ああ、塩が欲しい。

カエル

このお店は、カエルをモチーフにしたデザインが特徴的。いっそ、カエルのフライでもメニューに取り入れてはどうか?

ワイン

だって、フランス産のワインの用意もあるではないか!

品書き

ずらりと並んだ木札。何を選ぶか悩んでいる時が楽しい。決断よりも迷いの方が、私にとっては悦楽だ。

私としては実に珍しく、しらす丼とのセットを選択。生玉子に惹かれました。

しらす丼セット

細切りで、ほんのり碧い新そばを見よ!

新そば

つゆは、鯖節だろうか。蕎麦向きのワイルドな味わい。

つゆ

きちんと朱色の角湯桶で、蕎麦湯もタイミング良く出されます。

角湯桶

蕎麦湯

ご馳走様でした。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13195988/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2229-04ed50aa


Powered by FC2 Blog