FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


食材を買い出しに出掛けたついでに、こちらのお店に寄りました。
表通りから少し離れた住宅街の中に、ひっそりと佇みます。

うじいえ

何とも素敵な店構え。店主のセンスの良さを感じますね。

エントランス
昼の訪問で喉が渇いていたので、まずはビール(プレモルの小生)を。

小生

お通しに、セロリのような煮物が。食べてみても素材がハッキリとわからないので、お店の方に尋ねてみました。
「ハヤトウリです」

お通し


調べてみました。漢字で書くと「隼人瓜」。
ハヤトウリはメキシコ南部から南米が原産で、日本には大正時代に鹿児島に持ち込まれて栽培が広まったので、薩摩隼人の瓜という意味で「隼人瓜」と呼ばれるようになったそうです。初めていただきました。

徳利

ビールのグラスが空いて、次に日本酒。地酒が何種類も用意されています。「あさ開」を常温で。最近は4合瓶を冷蔵庫で保管する店が増えて、常温で味わう機会が減ってしまった。冷蔵保管では、温度が低すぎて味も香りも感じにくい。

つまみの品書きで目に留まったのが、「鴨と葱の塩焼き」。しかも青森産だという。そろそろ鴨の旬の時期ですね。

鴨葱

このお店は、カウンターの幅がゆったり。上腕を伸ばしても届かない。だから一人でもゆったりと寛げる。あれこれ料理の皿が並んでも大丈夫。

カウンター

さて、肝心の蕎麦は、季節メニューの「舞茸天せいろ」をチョイス。

舞茸天

つゆと薬味は、こんな景色。

つゆと薬味

蕎麦が来ました。新蕎麦シーズンらしく、碧み掛かった蕎麦の色がセクシーだ。

せいろ

細切りの江戸蕎麦を想像していたら、意外にもやや太めの切り具合。

アップ

蕎麦湯は、可愛らしい急須タイプで。

急須

ご馳走様でした。

公式HP
http://www.sobaujiie.com/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2230-25444858


Powered by FC2 Blog