FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


3月にリニューアルオープンした練馬駅の駅ナカ商業施設「エミオ練馬」内の同店を再訪しました。12時を過ぎると行列が出来ることが多いので、腹具合を調整して11時の開店直後に入店しました。

外観

お得なランチメニューはこちら。

ランチ

夜のおつまみは、こんな感じ。もつ煮もあります。

おつまみ

花冷えがしたので、まずは熱燗を注文。ピークの時間帯は長っ尻は他のお客の迷惑になりますが、空いている時間帯なら蕎麦屋酒は最高です。うまい酒とうまいつまみがあり、締めの蕎麦と揃っている。

徳利

こちらが日本酒のラインナップ。燗酒は福岡の蔵元さん。

日本酒

日本酒に合う軽いつまみとして、茄子漬けを選びました。家庭では色よく芯までしっかり漬けるのは難しい。
茄子漬けには和辛子。

茄子漬け

さて、蕎麦は何を頼もうか?そろそろ鴨の旬の時期も終わる。

品書き

季節メニューの柚子切もある。

柚子切り

季節は桜が咲いて、春の到来。山菜が食べたくて、天もりを選びました。天ぷらに合わせて白ワインを頼もうかな。嬉しい事に日本ワインが置かれています。ワインだって、日本なんだから日本ワインを置こうよ。

ワイン

ところがアクシデント。白ワインを切らしているという。飲食店にはあるまじき失態。無いなら無いでメニューにも売り切れの表示をして欲しい。客は料理と酒の組み合わせを考えて頼むのだ。

仕方なく、日本酒の3種の利き酒を。

利き酒

選んだのは、麓井・伯楽星・南部美人。本醸造や純米系など、結果的にどれも私好みのマイルドで芳醇なタイプばかり。辛口や香りが強い大吟醸などは蕎麦屋酒には適さないと思う。更に軟水仕込みが好み。

銘柄

天もりが来ました。

ふきのとう

お目当てのふきのとう。ほろ苦さが、身体に季節が変わった事を自覚させます。
リセット。

温かい天つゆも出されていますが、海老や山菜には塩で食べたい。こんな時には普段から持ち歩いているハーブ塩が重宝します。客席に塩を置いていない店も多い。鞄に入っていたのは、南米のウユニ湖の塩に粉末の柚子胡椒をミックス。

柚子塩

主役の蕎麦は、ほど良い細切りで豊かな表情。

蕎麦

赤湯桶

赤湯桶

蕎麦湯

ご馳走様でした。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13232561/

スポンサーサイト



トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2368-20f235ad


Powered by FC2 Blog