FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今月は定年退職を控えて、有休消化に入りました。週末は雨の日でも行列が出来る人気店で、平日の空いている時間帯に昼酒を楽しむのが長年の夢でした。

暖簾

店内は、およそ5割以下と思える状態でガラガラ。まずはビール。大中小のサイズがあり、大瓶はサッポロの赤星だ。

赤星

いつものように、お通しはおなじみの自家製の蕎麦味噌。これだけでお銚子の1本くらいは飲める。
季節メニューのお知らせが出ていました。

青豆豆腐

おう、青豆豆腐があるではないか!迷わず注文。

青豆豆腐

ほんのり緑色。新蕎麦の色合いを連想させられます。一部の地域では、春蕎麦の収穫が始まっている。
季節の御品書きの裏面を見て驚きました。まだ梅雨入りもしていないというのに、ひやむぎの登場です!

季節の品書き

もう少し飲みたくて、日本酒のぬる燗と塩うにを。塩うにを味わえる蕎麦屋は滅多にない。逆に生うにを載せた蕎麦などは好まない。

塩うに

いささか季節を先取り過ぎる感がありますが、ひやむぎを。私が子供の頃は、東京の蕎麦屋ではひやむぎを出す店が当たり前だったが、いつのまにか関西のそうめんに席巻されてしまった。

ひやむぎ

コンビニやスーパーに行けば、1束100円も出せばひやむぎは買えるが、このお店の味わいは格別だ。

ひやむぎアップ

湯桶が来たが、おやっ以前の朱塗りの木製から変わった。「直せる職人がいなくなって困っているんです」と若旦那から聞いたことがある。ふと、気付いたらテーブルもいつの間にか新調されている。
新陳代謝。

湯桶

ご馳走様でした。のんびりと癒されました。

公式サイト
http://www.kanda-matsuya.jp/index.htm

スポンサーサイト



トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2385-b6dd1552


Powered by FC2 Blog