FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


所用で都内に伺って、久々にこのお店を来訪。夏場は季節限定の冷やし担々麺もありますが、私の好みはレモンそば。

外観

ちょっとピンボケですが、お店は昭和レトロそのものの異空間です。入口の扉を開ければタイムスリップできます。

冷やし担々麺

ありふれた街の中華屋さんと思ってはいけません。総じてお値段は場所柄お高めですが、ユニークなメニューもあります。

椎茸丼

中華のお店はドライ系のビールを置く所が多いのですが、このお店は昭和時代を彷彿とさせるキリンビールがメイン。但し、この秋は季節商品の「秋味」を前面に押し出しています。コンビニやスーパーではよく見掛けますが、飲食店ではレアかも。

秋味

さて、ほどなくして「レモンそば」が着丼。レモンは2切れですが分厚く、スープは塩味ではなく淡い醤油味です。白ネギと辛くはない肉そぼろが載ります。日本蕎麦店では「すだちそば」が夏の定番になりつつありますが、この「レモンそば」は独特です。

レモンそば

麺はほど良い太さの縮れ麺で、淡いスープとの絡みが絶妙です。

麺

厨房の窓には自家製の腸詰が下がっていて、本格感が半端ありません。夜は腸詰や一品料理をつまみにお酒を楽しめます。

腸詰

麺箱


相変わらず客席は狭くて、時には立って席を空けないと人が通れないこともあるのですが、それがまるで中国のお店にいるような感覚で不快ではありません。

ご馳走様でした。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13043492/

スポンサーサイト



トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2412-29fd652c


Powered by FC2 Blog