FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


常磐線の荒川沖駅近くに昼だけ営業の「つけ汁そば」のお店があると知って伺いました。武蔵うどんのように、各種のつけ汁にそばを浸けて食べるスタイルのようです。

幟り

店の入り口に石臼挽き自家製分と書かれています。期待感が高まりますね。

外観

玄関横の製粉室に電動の石臼が鎮座まします。

石臼

席に着くとデフォルトでマスクケース付きのセットが出されました。

セット

この店では、そばがきを意識したそばがき蕎麦が特徴らしい。
蕎麦

蕎麦と複数あるつけ汁は別料金で組み合わせるのがこの店のスタイルのようだ。

つけ汁

もり汁の単品メニューもあり。

単品

ガッツリ向けには、そば定食や丼物とのセットなど品数豊富。

定食

セット

テーブルにはサービスの揚げ玉、塩はピンクソルトの岩塩が置かれています。

調味料

茨城の地酒「副将軍」を頼みました。山菜はお通しです。

副将軍

蕎麦は鴨汁つけせいろセットを選びました。

鴨汁セット

説明書きである程度の予想はしていましたが、割り箸ほどもある太打ちです。

割り箸

麺の角ははっきりしませんが、うねるような捻りがあり、しっかりとした腰があります。

鴨汁

つけ汁の鴨肉はスライスではなく、いわゆる刻み鴨タイプです。

鴨丼

小ライスがセットになっていたので、鴨汁の具を載せて丼風に。

ポット

そば湯は保温ポットでテーブルにスタンバイ。

そば湯

食べ応えがありました。ご馳走様です。

食べログ
https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080202/8001015/

スポンサーサイト



トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/2569-d78fd102


Powered by FC2 Blog