FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


一心軒

興亡が激しい西武池袋線の江古田駅周辺に、また新たなラーメン店がオープンしました。正式オープンは昨日7/19です。
場所は、駅の南口を出て線路沿いに歩いて「らすた」の1つ手前の路地を入ったところに在ります。
店構えはシンプルで清潔感があります。「一心軒」の看板がなければ蕎麦屋かと見まごうばかりの落ち着いた雰囲気です。派手に電飾などでギラギラのお店よりも、むしろこういうお店の方が何かこだわりがあるような期待感を持ちます。
餃子店内はオープンキッチンのカウンターを囲んだで10席ほどと壁際に小さなテーブル席が1つ。ご主人と女性スタッフが2名いらっしゃいました。
入り口に食券機があります。
新店ではなるだけ早く多くの種類を試してみたいので、ビール(瓶)・ザーサイ・餃子・ラーメンとやや欲張り気味ですが、注文。
ご主人が「ラーメンは餃子の後の方がよろしいですか?」と気配りのある発言。勿論そのようにお願いして、ザーサイに続いて餃子が登場。「皿が熱いので気を付けてください」とご主人。驚きましたね。お皿をしっかりと温める細やかな配慮です。
餃子は小振りで、かじると非常に甘味が強い。以外にも野菜は少なくて、肉の旨味で甘さが出ているようです。私はジャンボ餃子が嫌いです。大抵は見掛け倒しで皮が厚くて、ごわっとします。個人的には非常に好きなタイプ。

ラーメン

餃子を丁度食べ終えた頃にラーメンが出来上がりました。
写真はフラッシュを焚かなかったのでやや暗く写っていますが、スープは半濁していますが透明感があり、乳化タイプではありません。どちらかと言うとサラリとしていますが、非常に深いこくとまろやかな旨味があります。デフォルトで揚げねぎが載っているので香りはそれに支配されており、味は醤油とか塩分とか尖ったところがありません。
麺は、ツルツルでやや太めのストレート。カウンターの奥に製麺機が見えます。具はシャキシャキのもやしとメンマ、それにバーナーで炙ったチャーシューが載ります。
色々なお店の良いとこ取りという感じで、予想以上に結構でした。

メニュー醤油味の他に味噌味があります。何故かつけめんは味噌味しかありません。

江古田駅周辺は、それぞれ個性の違うお店が並び建ち、独立店・チェーン店と面白状況になってきました。お店のカードのようなものは用意されていないようで、詳細な住所は不明です。
スポンサーサイト



コメント

情報をお寄せいただいた方々、本当にありがとうございます。
納得です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えっ、そうなんですか?

そう言われてみると、一心軒のご主人は五分刈り頭にねじり鉢巻で、和食経験者の雰囲気がします。
でもちょっと聞き辛いなあ・・・。
和邑の方で聞いてみようかな。

もしかして・・・

「和邑」の息子さんが、江古田にラーメン屋を開くと、ちょっと前に聞いたのですが、もしかしてここがそうなのかしら・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/30-111eed09


Powered by FC2 Blog