FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ワインセラー購入

ここ数年来の懸案だったワインセラーをようやく購入(6本用のコンバクトなものですが)しました。
ワインセラーはワイン専用の冷却庫で、普通の冷蔵庫とは異なり、ワインに最適な温度(12~16℃)に設定出来、湿度も65%以上に保てる上にコンブレッサーを使っていないので振動・騒音が非常に低いという特徴があります。

中に空きがある時は、ワイン以外にもビールや日本酒なども保管出来ます。ビールを冷蔵庫でギンギンに冷やすのは日本とアメリカだけだと言われています。
勿論、夏場や外を歩いて暑い時の最初の一杯はそれでも良いのですが、冬場でも同様に冷やすのは考えものです。温度が低くなると味覚は低下し、香りも立ちにくくなります。
その点で、丁度ヨーロッパの平均気温に近いワインセラーの設定温度はビールにとっても飲み頃の温度だと思います。胃のためにも極端に冷やした飲み物をガブガブ摂ると消化酵素の働きを妨げ、夏バテの原因になります。
問題は、最適温度でより美味しく飲めることになったことで一層酒量が増える懸念がありますが、これは自分を戒めるしかないでしょう。
さっぱり自信がありません。

さて、ビールでも飲むか・・・。
スポンサーサイト



コメント

高温多湿の日本の夏はヘビーです。冷え冷えのビールをグビグビやりたくなりますね。だからジョッキが当たり前。

私はヨーロッパのビールメーカー製のタンブラーを愛用しています。1パイントグラス。500mlの缶も丁度入ります。
ビールは喉越しだけでなく、ホップの香りを楽しむお酒だと思います。

以前、スペインに旅行に行った際飲み物の温度について学びました。
なんでも熱々、冷え冷えというのは日本の湿度と関係あるようです。

ビールは口の広いブランデーグラスのようなもので飲むと香りをより楽しめて、より美味しく感じますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/31-c0136aa4


Powered by FC2 Blog