FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


麻布「さ和長」

さ和長広尾の有栖川公園のすぐ近くの路地にこのお店はあります。予備知識なしに初めて入った客は、何の変哲もない古臭い店だと思うかもしれません。
経営母体は西麻布の「茶寮つくし」。本格的な日本料理のお店です。その支店として蕎麦を出すのが虎ノ門「さ和長」、溜池「さ和長」、そしてこの麻布「さ和長」である。

最近、蕎麦を出す日本料理の店が増えました。蕎麦専門店との違いは、刺身などの生魚やふぐ鍋など、料理の種類が多くてレベルが高いこと。今回の訪問では、幻と言われる珍しい魚のクエが品書きに載っていました。
伝統的な蕎麦屋さんの多くは生臭さを嫌って生魚は出しません。どちらが良いかは客の好み次第です。
割り箸銀杏

まずはビール。瓶でお願いしたら、サッポロの黒ラベルでした。突き出しはもろみ味噌。店名の焼き印が押された立派な箸。きちんと箸置きも出されます。このあたりは日本料理の店らしいところ。
秋ですね。揚げ銀杏。青々しい色が素敵。新蕎麦の色を連想させますが、残念ながらまだ新蕎麦は出していないようです。

鴨つくね日本酒

続いて「鴨つくね」。鴨の脂が挽いた身にたっぷり混ぜてあり、甘味があります。お酒を日本酒に切り替えました。ぐい呑みに並々と。

松茸
この日選んだ蕎麦は、季節メニューの「松茸そば」(1,800円)。贅沢な逸品です。松茸の天麩羅そばとせいろもありますが、松茸の味と香りを存分に味わうならこれでしょう。つゆにも松茸の旨味が良く出ています。香りもさることながら、シャキシャキとした歯応えが楽しい。
蕎麦は極細ですが切れることもなくそれなりに腰もあります。二八の機械打ちとのこと。私は手打ち至上主義者ではないので、これも結構。機械打ちは繋がりが良く、ブレがありません。種物には特に好適。この店ではカレー南蛮、カレーせいろがお勧め。
御飯物では、親子丼の人気が高い。お吸い物が付きます。

禁煙今年の春に、ベテランスタッフの何人かが辞めてしまいました。その後の動向を心配していましたが、変化を感じさせるものはほとんどなく、まずは安心しました。

品書きにワインがあります。「赤ワイン」「白ワイン」としか書かれておらず、普通なら敬遠するところですが、以前はソムリエの資格を持った方が選んでいました。今は並びの「エノテカ」推薦の物を出しているそうです。銘柄を尋ねると良いでしょう。

1階席は終日禁煙。これも非喫煙者の私には嬉しいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/678-38244a1c


Powered by FC2 Blog