FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


足利そば祭り

あしかが

11月29日(土)・30日(日)に栃木県足利市で開催された「足利そば祭り」に行って来ました。
旅行嫌いの私ではありますが、今年はココファーム・ワイナリーを何度か訪問して足利への旅路はすっかりお馴染みになりました。浅草から東武鉄道の特急に乗ると、わずか1時間余りで足利市駅に到着するという利便性の良さ。私でも日帰り旅行が可能です。

場所はJRの足利駅近くのあずま児童公園と隣接するコミュニティーセンターの屋外イベントです。
幸いにも天候に恵まれました。足利市とお隣の佐野市から11の店舗・組合が出店して味を競います。他に物産コーナーやそば打ち教室なども行われます。
足利と言えば「一茶庵」が有名ですが、残念ながらこのイベントには不参加です。その代わりに一茶庵で修業された方のお店が出ています。
人出いやはや、会場は凄い数の人で熱気に包まれています。人気店には長蛇の列。

普段は行列も嫌いな私ですが、今回は地元の人気店の味を体験したくて、敢えて一番行列が長く出来ているお店に並びました。
空を見上げると、抜けるような澄んだ青空が覗いていました。

麺おりひめ

蕎麦湯「おりひめ茶屋 蕎遊庵」のせいろです。普段のお店での料金に関係なく、会場では1食500円均一のチケット制です。
このお店は一茶庵の教えをうけたらしく、蕎麦を切る板の横には「蕎友子」の文字が・・・。細切りで、上品な蕎麦です。薬味には薄紫色の辛味大根が添えられていました。

蕎麦湯は驚いたことに釜に入れられてセルフサービスでした。
もう1店舗くらいは試したいので、ここで会場内を回ってチェック。来場者の目の前で手打ちの蕎麦を披露するお店が多かったです。
水回しのし

かけ次に選んだお店は「割烹 大正庵」。会津産の玄蕎麦を自家製粉しているそうです。
かけそば。麺には細かな星が散り、色もやや黒めの田舎風。つゆはやや甘味が濃いものの出汁の香りの良さを感じます。蒲鉾1片はご愛嬌。
これはこれで、中々結構です。

やはり、お店毎に個性が出ています。だから面白い。蕎麦の深み。
思い出に残るイベントとなるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/696-741db496


Powered by FC2 Blog