FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


野方「かわむら」

これまた溜まっている訪問記録ですが、大晦日より前に西武新宿線野方駅近くの「かわむら」を訪問しました。
更科系の名門「築地さらしなの里」で修業したメンバーで結成している里会に属するお店の一つです。

告知かわむら


大晦日は年越しそばで混雑するので、丑の日の鰻屋の如く営業しないお店も多いのですが、このお店は全力営業のようです。予約のテイクアウトの年越しそばの他、お店は大晦日当日は22時まで通し営業だそうです。今頃は戦争のような忙しさを終えたところでしょうか。


モルツ鳥わさ

まずはビールを頼んだら、モルツのプレミアムでした。ドライタイプでないのが私好み。肴は悩んだ末に鳥わさ。案外、最近の蕎麦屋ではこの品を出すお店は多くはありません。新鮮な素材を仕入れて管理しているお店でなくては出せません。鳥肉の表面だけをさっと湯引きして、中はレアの状態です。

お昼向けのメニューも用意されていて何を頼もうか心は千々に乱れましたが、せいろと田舎の両方を。

田舎田舎のアップ

せいろせいろのアップ


最近の手打ちのお店は、田舎蕎麦を細切りに打つお店が増えましたが、こちらでは如何にも地方の蕎麦を思わせる太打ちで、啜るより噛みしめるような食べ方になります。軟弱な都会人には顎が疲れる程の腰の強さ。一方のせいろは細切りですが、細かな星が飛び散る他店ではこれでも立派な田舎として通用するようなビジュアルです。
この日はお天気がよく晴れ渡り、客席からは大解放のガラス窓から見える空が気持ち良い。これで見える周辺の景色がマンションなのでなどでなく、竹林などであったら言うことなしです。
現状でも、この近辺のお店としては秀逸です。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/710-5c49e75f


Powered by FC2 Blog