FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


noh渋谷の「bongout noh」で、第2回となる「日本ワイン 蔵出しワインの夕べ」 に参加しました。

今回の催しは、全国のヴィニュロンをお招きして、そこで生産されているワインを各ワイナリー毎に数種類ずつ用意し、ワインに合わせた料理をマリアージュするというもの。国産ワインをこれだけ一度にテイスティングする機会も稀だし、生産者の方から直接お話を聞けることができる貴重な機会です。

今回参加のヴィニュロンは以下のとおりです。(敬称略)

小布施ワイナリー(曽我彰彦)
金井醸造場(金井一郎)
ココ・ファーム・ワイナリー(柴田豊一郎)
四恩醸造(小林剛士)
タケダワイナリー(岸平典子)・・・仕込みの都合により旦那様が来訪
ボー・ペイサージュ(岡本英史)
丸藤葡萄酒工業(狩野高嘉)、
ルミエールワイナリー(小山田幸紀)
曽我貴彦(北海道より)

他、将来自分のワイナリー開設を目指している若手の方々
客は60名の立食制で、ワインは一度に数種類ずつ5回に渡って違う銘柄が出され、その度にマリアージュを考えられた料理も次々に出されます。主に各ワイナリーの地元の食材を使った料理が提供されます。

蕪銘柄

ルバイヤート津金

私は暫く前から国産ワインの目覚ましい品質向上に気付き、和食のお店でもワインを用意するように積極的に提言しています。
例えば、海老や白身魚の天麩羅には白ワインが合うし、鴨や鰻の蒲焼、すき焼きなどには赤ワインの相性は抜群です。醤油や味噌と言った調味料にワインは良く合います。
そういう楽しみ方なら、女性や外国の方にも受け入れられやすい筈です。フレンチやイタリアンのみならず、和食にも食の楽しみ方が広がるではありませんか。日本のヴィニュロンの活躍を見守って行きたいと思います。

曽我さん兄弟狩野さん






スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/724-939cee39


Powered by FC2 Blog