FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


九段一茶庵

九段久し振りに「九段一茶庵」を訪問しました。いや、やっと入店出来たと言うべきか。実は何度も予約で満席で振られている。平日は残業で決まった時刻に予約することはかなわず、土曜は早仕舞で、日曜定休となれば、入店出来る機会は少ない。

平日は21時閉店ですが、土曜日と祝日は19時閉店です。空いていそうな夕方に訪問して、やっと入ることが出来ました。
店内は24席とこじんまりとした造りです。黒を基調とした大人のための空間。
気持ち的には襟を正して入るような心持ちです。


鉄瓶まずはお酒。数種類の地酒の中から「出羽桜」を冷やで。出て来たのは見事な鉄瓶でした。そうでした。以前に訪問した時の記憶が蘇りました。什器にも贅をこらしているだけでなく、重い鉄瓶だと注文以上にお酒が入っているような錯覚に陥ります。それも悪くありません。
まるでピアノのような艶のある黒いテーブルが特徴的です。


治部煮肴に頼んだのは、迷った末に「鴨の治部煮」を。金沢の郷土料理です。
このお店は鴨料理でも有名。冬場は「鴨しゃぶコース」も用意されています。女性と一緒なら是非にも頼みたいところですが、残念ながらその機会に恵まれません。
鴨はクセがなく柔らかで旨みたっぷり。鍋仕立てかと思いきや、小鉢に盛られて出て来ました。

蕎麦は三色を頼みました。この日は、けし・よもぎ。色鮮やかで、それぞれに香りも味わいも異なります。細切りで、端正な仕上がりです。繋がりも良く、腰も喉越しも結構。つゆは甘辛です。

三色
アップ

驚いたのは、食後の簾のこの細さ。今まで気付きませんでしたが、こんなに細い簾のこは他に見たことがありません。

簾のこ

最近は自家製粉や手打ちに取り組みお店が増え、粗挽きや田舎蕎麦を出すお店が多くなりました。そうした蕎麦はを好まれる方には相性が悪いかもしれませんが、伝統的な趣です。
それを踏まえた上で訪問すると、その良さに気付かれることもあるでしょう。

夜は予約必至。土曜の夜限定「おまかせコース」(3,000円)がお得です。 平日は別料金となります。


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/733-5b0b6ccd


Powered by FC2 Blog