FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


玄八池袋西口近くに先月オープンしたお店です。何だか凄い店構えです。
「つけ蕎麦」と書かれていますが、表から店内を覗くとコの字型のカウンターしかありません。
ラーメンのつけ麺屋さんでしょうか?
店の前を通る機会が何度かあったのですが、怪しい(?)雰囲気にパスを重ねていました。
今度こそは、と・・・。 品書き調味料

店頭の品書きを見ました。肉・豚・酉つくねとなぜか肉系のみ、しかもつけ汁蕎麦だけという特異なメニュー構成です。
意を決して入口の引き戸を開けると、食券機が待ち構えていました。
食券機のボタンは沢山ありますが、前記のほんの僅かしか押せるボタンはありません。しかもアルコール類は一切見当たりません。
アイタタ!踵を返して帰りたいところですがその勇気もなく、一応ボタンを押して店員さんに尋ねました。
「アルコール類は置いてないんですか?」
「ないんです」
取り付く島もありません。仕方なく食券を渡し、ふとカウンターに置かれた調味料を見るとラー油や胡椒などラーメン屋かと思うようなアイテムが・・・。

蕎麦暫し待って、注文した品が出て来ました。
普通盛りですが、小山のような量。太い麺。大量の刻み葱。
う~~ん、そうですか。港屋インスパイア系でしょうか。
驚きました。体育会系の蕎麦とでも言いましょうか。
蕎麦湯は湯桶ではなく、ポットで出されました。

私には理解できません。





スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/737-6092098e


Powered by FC2 Blog