FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


菊谷贔屓の「菊谷」を訪問。暫く行かない間にメニューも増えて若いスタッフも。こうしてお店の変化を見届けるのも楽しみです。

この日のお酒は「花見酒」。にごり酒です。お通しは蕗のとう味噌。春を感じさせてくれる私の大好物。嬉しくなります。

花見酒

鴨そぼろ玄米


鴨この日選んだ蕎麦は、1日限定10食という季節の蕎麦「鴨そぼろとキノコの蕎麦」。蕎麦は九一、十割、両方の利き蕎麦の3種類が選べます。心憎い配慮です。最近は十割が人気ですね。私は蕎麦は繋がりと喉越しを第一と考えているので、敢えて九一を。
つゆは色が濃い目で、あんかけかと思いましたが違いました。
きのこたっぷり。つゆがあんかけでない事もあって、そぼろはつゆの底に沈んでしまって存在感が乏しい。きのこが主役になっています。

蕎麦

私の狙いどおり、九一の蕎麦は艶々とした見事な繋がり具合。見た目にうねうねとした色気があり、エッジ感もシャープです。理想に限りなく近い。
誰にでもわかるような挽きぐるみや荒挽きにしなくても、優れた蕎麦とは一見何気なく、実は存在感を感じさせるようなものではないのか。製粉技術の進歩と共に微細な粉を固く「打つ」のが江戸蕎麦の真骨頂ではないのか。最新の技術を取り入れながらもしっかりと伝統の上に立った蕎麦が目の前にある。蕎麦好きとしては嬉しい限りです。

このお店の変化は続きます。それを見守らせていただきましょう。
楽しみです。


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/748-01a04c6d


Powered by FC2 Blog