FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


東京駅構内のグランスタ。民営化されたJRが力を入れている駅構内の商業施設ですが、出店している一つ「はせがわ酒店」があります。

6月19日から21日まで、広島の「富久長」を醸造している今田酒造本店から社長にして女性杜氏でもある今田美穂氏が来訪。店頭で蔵元ご自慢のお酒を試飲販売を行いました。

今田酒造富久長

英語版の素敵なパンフレットが出来ました。杜氏である今田美穂さんの姿が凛々しい。
『百試千改』が信条だという。正に情熱の酒である。
鯨軟骨海と太陽の檸檬

左は鯨の軟骨の粕漬け、右は国産レモンとアカシア蜂蜜を用いた超贅沢なリキュールです。

バーコーナーでは、日本酒以外に国産ワインなども味わうことが出来ます。

勝沼醸造

この日は甲州勝沼醸造の三種飲み比べが提供されていました。勝沼醸造では土壌の性質に合わせて日本固有品種の甲州の他、各種品種の栽培と醸造を繰り返し試しているという。

小布施


バーコーナーから販売コーナーに戻って商品を見ていたら、何と小布施ワインが目に止まりました。
しかもそのワインは、小布施が心血を注いでいるビオロジックの2年目。栽培が困難な無農薬栽培のカベルネソーヴィニオンです。

二年目


思わず購入しました。自宅のストックが増えて、夏が来る前にセラーを買い増ししなくてはならないようです。

富久長と小布施。共に常人では持ち合わせない程の高い理想と情熱を持ち、それを製品に具現化しています。実に頭が下がる思いです。この日の取り合わせは只の偶然とは思えません。
引き寄せる強い何かが働いているようです。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/790-2bb17be1


Powered by FC2 Blog