FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


西尾中華そば「凪」グループの一番新しいお店「西尾中華そば」に行って来ました。渋谷店はプレオープンの時から行っていますが、あちらは特濃豚骨でドロドロ系のため、正直言って私にはヘビーでした。

ところが、駒込の「西尾中華そば」は全く違うスッキリ系。各種厳選素材を使用して「返し」を作り、鶏と魚介系のクリアなスープにトウモロコシ粉入りという自家製麺を組み合わせた個性的なテイストで勝負します。中華そばと言うだけあって、日本蕎麦の技法を駆使しているようです。

限定の冷やし場所は駒込駅から歩いて数分の霜降り商店街の一角に在ります。店内はこの字型のカウンターのみで8席とこじんまりとしたお店です。
真夏ではありますが、そのスッキリ系の温かい中華そばを食べるつもりで行きました。

ところが店の前まで行くと、本日の中華そばとして昼夜限定10食という「地鶏と鯛煮干しの冷や冷や ~柚子の香り~」なる品書きが出ていました。
これは千載一遇のチャンス。こちらをオーダーしていました。

券売機はなく、口頭で注文して料金前払いという珍しい方式。狭くてやや雑然とした店内。BGMはビートルズが流れていました。



冷やし

独創的なビジュアルです。冷たいスープに浮かぶ氷は、単なる水を凍らせたものではなく、スープを凍らせたものです。溶けても味が薄くなりません。これは見事。チャーシューは鶏肉で、焼いたものと蒸したものの2種類。味付けがされていて、塩加減が絶妙。非常に美味しい。
スープはしっかりとした魚介系の風味が出ていますが、ベースの鶏風味とのバランスが良く、一体感があります。爽やかな柚子の香り。
麺はかなり細めのストレート。硬質でシャキッとした歯応え。

更にサプライズ。途中でミニサイズのご飯が出されました。
「最後にスープにご飯を入れて、鯛茶漬けにしてお召し上がりください」との案内。

冷やご飯鯛茶漬け風

いやはや、驚きました。嬉しい驚きです。
次回は温かい中華そばを是非ともいただきたい。

まさか「凪」からこんなテイストの味が飛び出すとは予想外でした。
脱帽ものです。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/816-595f9426


Powered by FC2 Blog