FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近、野菜ブームですね。どのジャンルのレストランでも新鮮な野菜料理に力を入れたり、農園が経営するレストランもあちこちで開店しています。

そんな野菜をウリにしているお店の一つを訪問しました。
練馬区大泉の「La毛利 table paysanne」(ラ・モウリ ターブルペイザンヌ)。お店の前は、練馬区の農業体験農園となっています。全部がお店の畑というわけではありませんが、一部を自家栽培しています。その他の食材も全国から産地直送で仕入れているという。

La毛利


窓

窓の外には農園の景色が広がります。店内のインテリアはウッディ。野菜が自慢のレストランとして雰囲気は充分です。

「おすすめランチコース」(2,520円)をお願いしました。前菜とメインディッシュは数種類の中から選べるプリフィクス・スタイルです。

前菜自家製パン

前菜は、ご自慢の自家製ハムのサラダ。パンも自家製で販売もされています。

このお店を選んだ理由の一つが、私好みのワインが置いてあること。お手頃なフランス産がメインですが、国産ワインも赤白共に用意されています。これは嬉しい。

ルバイヤート

ルバイヤート甲州のシュール・リーです。シュール・リーとは、出荷直前まで澱引きをせずに熟成させる手法です。力強いアロマを感じます。キリッとした辛口。

パスタ

おすすめコースでは、この後にメインディッシュが出るのでパスタは50gとなっていますが、7種類の野菜がたっぷりと使われていて、食べ応えがあります。

ハンバーグ

メインディッシュは、野菜たっぷりのハンバーグ。ふっくらと肉厚でジューシーです。

プリン白石農園の朝獲りたまご使用のカスタードプリンです。素材の良さが出ています。

飲み物も付いて、お値打ちです。

高級店ではないけれど、幸福感を感じます。スタッフも実に活々としています。皆、笑顔も素敵です。
時には、遠足気分で郊外のお店を訪問するのも良いものです。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/822-2eb5b013


Powered by FC2 Blog