FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


以前、同じ場所で堂々たる一軒家を構えていた「金升」が、再開発で誕生した「PLANO」の商業施設の一つとして今年5月にリニューアル・オープンしました。営業再開を知らず、先日たまたま店の前を通り掛って驚いた次第です。
アンテナの感度が鈍ったか・・・。

金升PLANO


新しい店舗は、いかにも蕎麦屋らしい清潔感溢れる和風の佇まい。店名の金を連想させる山吹色の暖簾をくぐると、客席はコノ字型のカウンターとテーブル席が数席。以前のお店の方が客席が広かったように思います。奥に立派な打ち場を備えます。

さて、提供する料理や酒に変化はありやなしや。

酒肴

ビールはエビスとモルツを用意。日本酒は菊正宗の他、地酒が4種類。肴は蕎麦味噌やだし巻き玉子など蕎麦屋の定番の他、鱧の冶部煮などユニークなものも。

通常メニューとは別に、本日の逸品が用意されていました。

逸品大山鶏


これはお手頃で、丁度良い蕎麦前になりました。

さて、蕎麦はシンプルに基本のもり。

もり

アップ


微細な粉を使った細切り。繋がりやエッジ感は見事です。口に含んでみて、想像以上に硬質な食感と強い腰に驚きました。茹でが甘いのかとも思いましたが、そうではありません。
しっかりと出汁香るつゆ。これは、見事な江戸蕎麦です。
流行の粗挽きや田舎蕎麦はありません。そういう蕎麦をお好みの方は他店へ。
私的には、これで充分満足です。基本の蕎麦とつゆが良ければ色物は必要ありません。

訪問時はグループ客が大声で騒いでおり、タイミングが悪いと居酒屋的になりそうです。大きな商業施設の中で、埋没しないことを願います。

食べログ:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006291/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/846-234a0ec8


Powered by FC2 Blog