FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


白金「利庵」

利庵白金の街は地下鉄の駅が近くに出来て便利になり、「シロガネーゼ」なんていう言葉も出来て以前は目黒駅からブラブラと歩いて来なければならなかった、その不便さがむしろ良かったような気がします。

だから不便な頃にこのお店まで来る客は、いずれ劣らぬ蕎麦好きで心が揃っていたように思います。

こちらのご主人は松戸の「関やど」と一茶庵系のお店で修行されたそうです。

升酒このお店は古めかしい木造の建物が何とも良い雰囲気です。それにふさわしい伝統的なメニュー。
季節によって旬の素材を扱うところが実に嬉しいし、再訪する楽しみが出来る。

もうそろそろ燗酒が恋しくなる季節ですが、夏場は升酒がお勧め。
白木の升二杯分の片口。塩と少量の煮豆。酒飲みならお代り必至です。


肴には秋らしい焼き銀杏をいただいてから、せいろをお願いしました。新そばです。

せいろアップ

打ち手が以前と変わったのか、この日は繋がりにやや難あり。
改めて景色を眺めると、器のの面積に対して蕎麦がやや多めではないでしょうか。「蠅が飛び回る」ほどの量にした方が水切れも良くなるのではないか? これを2枚に分けたら、店としては面倒至極なところでしょうか。

蕎麦は細切りながら色黒で、細かな星が散ります。これでも充分に野趣を感じますが、別に「田舎」もあります。逆に真っ白な更科を生地にした変わり蕎麦の用意もあります。
今の時期は「ゆず切り」です。

今の時代にあっては、店内禁煙にされることを望みます。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13001587/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/854-4b707165


Powered by FC2 Blog