FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


創業は明治15年(1882年)という老舗中の老舗。平成8年に京橋から日本橋に移転しました。

店構え

店構えは如何にも老舗然とした堂々たるもの。1階にテーブル席がありますがあまり使われておらず、2階のテーブル席と小上がりが中心。3階にはお座敷を設け、宴会や予約用として使い分けているようです。

自家製粉突き出し

老舗の大店としては珍しく製粉室を設けて石臼挽きの自家製粉をしています。
この日のお酒は埼玉県に在る神亀酒造の「真穂人」をどん燗(32℃)で。お酒は時期折々で変わります。

蕎麦前を。玉子焼きと鴨ねぎま鍋です。
玉子焼き鴨ねぎま鍋


ごま

「ごませいろ」1,260円

これは驚きの品。一般的にごませいろと言えば冷たい胡麻汁ですが、こちらは熱いつゆで具沢山。これは食べ応えがあります。

蕎麦は薄鼠色の端正なものですが、最近の手打ちのお店の蕎麦が「凄み」のある蕎麦を出すことが多いので、いささか比較すると分が悪い。
お店はゆったりとした造りで独特の雰囲気があります。兜町が近いこともあって、社用族の宴会などが多いようです。

老舗の雰囲気と伝統は見事なものですが、旧態依然としたところが多いのは否めない。今時、分煙・禁煙にも無頓着。
これでは若い人や女性客を惹き付けることは難しい。蕎麦好きにもそっぽを向かれてしまいそうです。
居酒屋代わりや宴会場としての蕎麦屋では、いささか悲しい。

「変わらないこと」も大切な部分はありますが、時には「変わる」勇気も必要でしょう。それが出来るか否かで、老舗の今後が決まるかもしれません。

お店のHP





スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/879-4cfcaf49


Powered by FC2 Blog