FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


私が時々伺っている「でぐちや」で、月1会行われているワインの試飲会に参加しました。「でぐちや」さんは創業70年以上という老舗の酒屋さんですが、店内の一角にスタンディング・バー「BAR EXIT」を併設。ここで定期的に各種試飲会を開催しています。

でぐちや

今回のテーマは「マキコレ」。ワイン好きならご存知の方も多いでしょうが、著名なインポーターでイン金井麻紀子氏の選んだワインが”マキ・コレクション”、略してマキコレです。

マキコレ

マキコレの特徴は自然派であること。農薬を極力抑え、手摘みで、収穫量も制限するなど効率的には良くありません。経済効率よりも品質重視。儲かれば良いということではありません。

告知

今回の試飲会は、3種類が用意されていました。

A) 17種類:2,000円
B)  3種類:1,000円
C) 2種類:1,000円

このイベントをご存知ない方にとっては理解しがたい価格設定と思われるかも知れませんが、種類が少なくなるほどワインの単価は高いものが用意されます。最高価格は8,500円、低価格は1,000円台です。
何万円、何十万円もするような銘柄はありませんが、一般的な消費者が購入する価格を考慮すれば、日常的には3,000円くらいがリミットではないでしょうか。

食やお酒の知識を深めるためには、それなりの経験数が必要です。多くの物を味わえば、口にしたものが多くの物の中でどれほどに位置するものか判断が着きます。

幾つかご紹介を。

ワイン


3種類


アリゴテ


ゲヴェルツ
トラミネール

17種類+3種類+2種類=22種類。全てを味わいました。
テイスティングなので、あまり飲み込まないようにしましたが、それでも昼酒とあって酔いが回りました。
経験を重ね多くを知れば、あるワインを味わった時に、それがどのようなグレードなものか判断がつきやすくなります。これが勉強です。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/912-67825d11


Powered by FC2 Blog