FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


トナリ

場所は東陽町駅と木場駅の間。昼時はいつも大行列となる人気店です。店名の「トナリ」は妙な屋号だと思っていましたが、これは五大崎の人気店「六厘舎」の隣りにあったお店が移転してきたとのことです。

この辺りはタンメンの激戦区です。はす向かいには「来々軒」があります。

行列嫌いの私が意を決して寒空に並びました。訪問時、行列は先客10人ほど。私の後に次々と客が押し寄せ、後客は20人ほどに。凄い人気です。




品書き開化楼

メニューは至ってシンプルで、麺類はタンメンのみ。サイドメニューに餃子となぜかカラアゲ、ご飯、ビール。

タンメンと餃子、略して”タンギョウ”を注文しました。

餃子

先に餃子が出ました。やや焦げ気味ですが、パリっと焼き上げっています。
タンメンは単品だと720円。餃子は単品で400円。タンメン+餃子で単純計算だと1,120円になりますが、これがセットメニューのタンギョウだと880円という大変なサービス価格になりますから、女性でもタンギョウを頼む方が多いようです。

タンメン

タンメンは生姜を入れるかどうか尋ねられます。写真の手前左寄りのこんもりとした黄色い球状のものがそれです。予想以上にたっぷりの量でびっくり。

スープは意外にも油っぽさがなく、非常に甘味が強い。生姜を混ぜて中和するとバランスが良くなります。
麺は開化楼お得意の平打ちの太麺。強いウェーブが掛っています。

麺



生姜のお陰でしょうか、食べ終える頃にはすっかり身体が温まっていました。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13094258/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/920-994d81a7


Powered by FC2 Blog