FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


「蕎麦カフェ」をもう一軒。

江戸川橋駅から川に平行した地蔵通り商店街を抜けた水道町にこのお店は在ります。カフェですから昼の営業もありますが、私はお酒をいただきたいので、夜に伺いました。(昼間でもの飲んじゃいますけどね!)

SANESUKE

品書きパンゴリン

店頭の黒板にメニューが書かれています。ビストロのようですね。中に入るとインテリアも洋風でカウンターなしのテーブル席のみ。正にカフェのそれです。

お酒は日本酒や焼酎もありますが、ワインが用意されています。銘柄は私の好きな南アフリカの「パンゴリン」。パンゴリンとは南アフリカに生息しているアリクイの一種です。手摘みのカベルネ・ソービニオンを半分はステンレスタンクで6ヶ月、残りの半分はフレンチオークで4ヶ月熟成するという手法で造られています。

レバー


おつまみは出汁巻き玉子や天婦羅などの蕎麦屋さんの定番メニューもありますが、写真は「鳥レバーのウスターソース煮」。ウスターソース!? ワイン煮はよくありますが、ウスターソース煮とは如何なものか。
恐る恐る口に運んでみると、ほのかな酸味はあるものの、ソースの味はほとんど感じません。赤ワインに実に良く合います。

もう一品は、蕎麦屋さんらしいものを。天婦羅の盛り合わせ。

天婦羅


海老2本がそびえ立つ見事な盛り付け。野菜とメゴチも入っていて嬉しい。温かい天つゆと塩の両方が出されました。これも嬉しい。

いよいよメインの蕎麦。もりそばやうどんなどもありますが、越前おろし蕎麦を。

おろし蕎麦

蕎麦

たっぷりの大根おろしが載せられ、蕎麦は腰の強い太打ち。繋がりが見事で艶やか。喉越しも結構。

「蕎麦カフェ」2軒が続きましたが、いずれも越前そばを出し、他の料理も秀逸。一般的なカフェで出す料理のイメージを遥かに超えています。女性でも入りやすそうな雰囲気。
長引く不況で外食を控える人が増えています。こういう時期こそ女性客を取り込まないと、飲食店としての経営が危ぶまれます。

表

裏



食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13043175/






スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/942-87d9453a


Powered by FC2 Blog