FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


石切橋 浅野屋

地下鉄江戸川橋駅近くの神田川に掛る石切橋。その袂に店を構える蕎麦屋さんが「石切橋 浅野屋」です。

きそば
浅野屋

老舗らしい趣のある店構えです。現在外装工事中ですが、営業は通常通りです。
季節メニューでしょうか。お店の入り口脇に品書きが出ていました。

季節メニュー
品書き

やや広めの店内は、カウンターなしのテーブル席のみ。品書きを見ると、蕎麦の他にうどん、ご飯物など実に多品目。なのにお酒の肴となるような品は玉子焼きすら書かれていません。蕎麦を肴にするしかありません。

お酒

いささか戸惑いながらも燗酒を注文すると、お通しは自家製と思われる白菜の浅漬けが出されました。
窓の外から春の暖かな陽射しが射し込みます。店頭に書かれていた「海老と京野菜の天せいろ」を頼んで、暫しダラダラとお酒を舐めました。

京野菜

二段重ねのせいろに盛られた見事な天ぷら。九条ねぎや万願寺唐辛子などの京野菜。江戸前の蕎麦屋さんで京野菜とは珍しい。

蕎麦
アップ

重ねを外して下段の蕎麦を見てハッとしました。白っぽい蕎麦に海苔掛け。暫く海苔掛けのせいろは食べていなかったので、その強いコントラストに息を飲みました。
手打ちではないようですが、それだけに繋がりが良く艶やかで光っています。

湯桶限定


残念なことは全席喫煙可能で、最初から灰皿が各テーブルに置かれています。昭和時代さながら。今の時代ですから分煙にするなり、せめてランチタイムは禁煙にして欲しいものです。

食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13059448/










スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/956-e47f64d3


Powered by FC2 Blog