FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今日は、こどもの日。五節句の一つ、端午の節句です。
「神田まつや」では普段は色がやや黒っぽい蕎麦を出していますが、年に数回だけ節句の時などに季節の素材を練り込んだ変わり蕎麦を出しています。

この日は、よもぎを使った「くさきり」が供されました。

まつや
年に数回しかない変わり蕎麦の登場を心待ちにしていました。更科系のお店では常に変わり蕎麦を出すお店もありますが、滅多にない機会だからこそ味わってみたい。冬の冬至の季節には柚子切りが出されます。

この日は夏を思わせる暑さ。まずはビールをお願いしました。このお店では瓶ビールは大中小の各サイズが用意されている上に、複数のメーカーが用意されています。特定メーカー一色でないところが嬉しい。お仕着せではなく、客が好みによって選べます。
私は、サッポロを選びました。黒ラベルです。「生」というラベルが懐かしい。

ビール

今回の主目的はレア・アイテムである変わり蕎麦ですが、実はもう一つのレア・アイテムも。手間が掛るために現在では予約のみ注文可能の玉子焼きです。
一般的な出汁巻き玉子と違って、独特な小判型の焼き器を使って成型されます。

玉子焼き

断面

単に形が珍しいだけでなく、伊達巻玉子のように非常に緻密な断面。それでいて食感はふんわりとしています。焼き上げるには熟練が必要だそうです。

お酒をビールから日本酒に切り替えて、つまみ代わりに頼んだのが「そばがき」。これも混み合っている時には手間が掛るので、空いている時間帯を選んで訪問しました。

薬味桶
薬味とつゆが先に運ばれますが、つゆが入った蕎麦徳利からは湯気が立ち上っています。熱々のつゆで食べるのです。

そばがき

このお店では、そばがきを木の葉形に成形。蕎麦湯に浮かべます。蕎麦自体の風味が豊かに香ります。

この日は、空いているテーブルもあり、お酒をお代りしてのんびり。
いよいよお目当ての「くさきり」を。

くさきり

蕎麦のアップ

鮮やかな色合いに息を飲みました。よもぎの香りはそれほど強くなくてほど良い風味。

このお店は子供連れでも大丈夫です。蕎麦は元々庶民の食べ物です。あまり敷居が高くない方が良いでしょう。
子供のうちからきちんとした食事を経験することは、食育に繋がります。
当たり前のことが難しい。
ファーストフードやファミレスばかりでは、大袈裟ではなくて人格形成に影響すると思います。

連休の最終日。有意義に過ごさせていただきました。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/980-db952fa5


Powered by FC2 Blog